スポーツとか

スポーツとか、TV観戦して思ったこと書きます。 サッカーが多くなると思うけど、いろんなスポーツを適当に語ります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ジーコ監督 システム変更決断
なんてニュースがWEBに乗っていましたが、アホなニュース
スポーツライターってなんでこんなにアホなんだろ。ジーコがそんな決断するわけないじゃん。
ジーコは自分のシステムに固執せず、その場の状況や選手に合わせて柔軟にシステムチェンジを行って、対戦相手とのマークのずれ等を誘いながら自分達のペースを掴もうとするサッカー。
ひとつのシステムにこだわるような人じゃないことは、今までのジーコサッカーを見ていればすぐにわかることでしょう。
なのに、何このタイトル!?
アホとしか言えません。

ジーコにしても、自分のお気に入りのシステムがあるのは確かなことだと思います。自分がブラジル代表時代に慣れ親しんだ4ー4ー2にはそれなりの思い入れがあるでしょうし、黄金の中盤スタイルにもその機能した姿がしっかりと記憶されていることと思います。
さらに、小野の復帰をジーコが喜ぶのはよくわかる気がします。
私も小野こそが今日本で一番巧いサッカー選手だと思っています。
その小野を最高に機能させる為のひとつの手段として、ニュースが伝えるような4-4-2システムは有り得ることだと思います。
でも、日本のDF陣が慣れ親しんでいる3バックをそう易々と捨てるようなジーコ監督ではないと思いますよ。


スポンサーサイト
セルティックの中村俊輔がキルマーノック戦できれいなフリーキックを決めました。
CNNのスポーツで知りましたが、少し離れたセンター右側から右ポスト隅にきれいなゴールでした。
特に日本向けというわけでなく、各国のサッカー結果の報道の中で中村のシュートを放送していたのだからたいしたものです。

現在、欧州で活躍している選手といえるのは中村、松井、稲本(つい最近になってだけど)ぐらい。中田英は日本のメディアや地元メディアでは扱ってもらえるかもしれないが客観的な立場のニュースではここ数年相手にもしてもらえないでしょう。

すっかりチームの核となって活躍している中村の選択は正しいと思う。スコットランドリーグという欧州では中堅のリーグへの移籍決断も、活躍の場をしっかり与えられていること、そのリーグでしっかりと首位を堅守していることなどを考えれば、将来の移籍できっとプラスに作用することでしょう。
フランス2部リーグからチームごと1部へ移った松井の選択も地に足のついたステップアップだと評価しています。
反して中田英は、人気の調子に乗り、実力以上の移籍金と年俸で実力以上のクラブチーム(ローマ)へ行ってしまったことから躓きの始まりになりました。

今この話題を振っても結果論にしかならないでしょうが、でもこの問題は以前から多くの人間が思っていたことです。
「中田英はペルージャの王様でいたほうがよかった」と。
今後の日本人の移籍もこのような事例をよく考えて移籍したほうがいいでしょう。ファンも過剰な期待を選手にするのは可哀相です。
今回の大黒の選択もわたしには正しく思います。
今回でさえ、バックには日本企業のスポンサーがついているのですから。
もうすぐオリンピックですね。
最近のニュースを見ると、注目度?1の種目はどうやら女子フィギュアスケートのようです。

確かに近年の日本女子フィギュアのレベルは世界トップクラスにあるように思います。
連盟の懸命な努力の結果でもあるのでしょう。
今回、日本を代表する3人、村主、荒川、安藤とも実力あるメダルの狙えるアスリートだと思います。
そして今回落選や資格の問題により出場できなかった中野、恩田、浅田のレベルもなかなかのもの。

そんな日本女子フィギュア界だから、メディアはこぞって取り上げ、国民の雰囲気としては、「3人の誰かは金メダルをとるのではないか?!」という状況になっています。
でも、オレは金メダルは難しいんじゃないかと思う。

ロシアのスルツカヤ。
すごいよね~。
彼女の滑りは他を圧倒していると思います。先日のグランプリファイナルでは、浅田真央に負けて2位に敗れているけれど、あれだってひいき目が出たのではなかろうか?
素人のオレがいうのもなんですが、彼女の表現力というか、芸術性というか、とにかくすごいですね。もちろん技術もすごい。

日本の3選手では、村主が表現力などがすごいといわれていますが、彼女にはかなわない。手足の長い荒川の滑りもなかなか美しいですが、スルツカヤもきれいですよ~。
で、最近は不調ですが、スピードに乗った安藤のジャンプの切れは3人中トップだと思うのですが、スルツカヤの切れもすばらしい。

はっきり言って、3人の最も長所としている部分を全部兼ね備えているのがスルツカヤだと思います。
彼女の演技はすばらしい。
夜中によくBSで放送していたりするけれど、彼女の演技はなんとなく見る気がなくても魅入ってしまします。
オレ日本人だけど、金メダルはスルツカヤに取って欲しいと思います。(順当に)
もちろん、本番ではミスがあったり、たまたま調子に乗ったとかで変動があるものだから、日本人選手にも十分金メダルのチャンスはあると思いますけどね。

がんばれ!スルツカヤ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。