スポーツとか

スポーツとか、TV観戦して思ったこと書きます。 サッカーが多くなると思うけど、いろんなスポーツを適当に語ります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日の韓国戦でよくわかった。
今の日本代表はやっぱり弱いんだ。

今日の相手、韓国はそんなに怖い相手じゃなかったはず。
日本代表と同様に今の韓国代表もそんなにいい状態じゃないし、日程的にも韓国のほうが日本よりも厳しかったはずだ。
そして、後半早々の退場者。
絶対に後半に決着をつけられる状況だったはず。
なのに、PK負け。

とりあえず、個人的に今日の試合でオシムの評価を決定した。
オシムの評価はB。
とりあえず交代して欲しいです。
一番の原因は選手選考かな。

鈴木、駒野、羽生、山岸などなど、使って欲しくない選手がたくさんいる。
もっといい選手がJにもいると思う。
阿部もあの位置じゃなくてボランチのほうがいいな。
で、センターバックは中田浩かな。
ずっと安定すると思うけど。

とにかく今大会は守備の崩壊がV逸の原因だったと思う。
攻めで言えば、今日の試合以外は1点以上を取っているんだ。
マスコミが言うほど決定力不足とはいえないと思う。
サッカーは4点も5点も取れるスポーツじゃないんだから。

だけれども、横パスやバックパスが多すぎだな。
松木が言ってたことで唯一共感できたのが、ドリブルで1回相手DFにつっかけるってことだね。
確かに効果があると思うよ。
今の横パスのほうが怖い。なにしろ守備が不安定だからね。

オシム、もう交代してくれないかなあ。

【参考】今までの監督評価

AAA 該当なし
AA  該当なし
A   オフト、トルシェ、ジーコ
B   岡田 ファルカン
C   加茂
スポンサーサイト
サウジ戦、結局3-2のスコアで日本の敗北。
ある意味、まあしょうがないというゲーム。
サウジはなかなかいいサッカーをしていたよ。

中東の削るサッカーはちょっといただけなかったけれど、かなり前目からアグレッシブにボールをとりにくるサッカーは、モロに日本にダメージを与えていましたね。
サウジのほうがいいサッカーをしていたから、負けたのはしょうがない。

それより日本のサッカーが悪いね。
オシムの能力がどうなのかという問題にも絡んでくる。
オシムが表題としている日本独自のスタイルというのは悪くはない。オレも確かにそう思う。
あと、日本の特徴とするのは献身的な運動量。
この辺からいうと、オシムのサッカーは間違っていないのだが・・・。

でも選手の人選が間違っているような気がするのですよ。
就任時に表現した、古い井戸と新しい井戸。
現状のオシムジャパンをみれば、誰でもはっきりくっきりわかると思う。
今、がんばっているのは完全に古い井戸のほう。
新しい井戸はいったいなんなんだ??

ちっとも効果的なサッカーができないんだよね。
技術だけじゃない。
魂を感じるようなプレーもできないんだよね。
この間の高原にしても、今日の中沢にしても、プレーに魂を感じるんですよね。
わかりやすく言えば、見ていて感動するプレー。

でも新しい井戸ども。
はっきり言って、もっと動け!!
もっと攻めろ!!

特に今日の駒野。
もう横パスとバックパスばっかり。
後半はサウジの為の時間稼ぎ???
もう、ホントに駒野いらねえと思わされましたよ。

新しい井戸って気持ちが全然ないよね。
こんな人たちに経験をつませても無駄ですよ。
世代交代を進めるならもっとしたの世代で進めましょうよ。
U-20やU-17には有望そうな選手がたくさんいますよ。
その辺から青田買いをしていきましょうよ。

もうそんな感じ。
初戦はカタールと引き分けましたが、まずまず無難に予選突破。
今日のベトナム戦は特に格の違いを見せ付けましたね。
こういった格下相手の場合、一番怖いのはケガでしたが、それもどうにか乗り越えたようです。
本来なら、こういったレベルの違う相手との対戦は控えるような工夫が欲しいですね。アジアのレベルは相当開いてますから・・・・。

さて、そんな中でこの3戦を見て日本代表の中でも代表レベルじゃない人間がいるように思った。
羽生、鈴木、阿部。
ちょっとね~。
代表レベルの厳しさがよくわかってないようだね。
パスや判断が曖昧すぎますよ。
中村憲あたりも追加したいところですが、この人達は特にひどいので、とりあえずこの人たちだけ。

やっぱい黄金世代とはレベルの違いを感じますよ。あの『谷間の世代』は。
あ、今は『アテネ世代』って言うんでしたね。
まあでも谷間の世代に日本代表は荷が重いですよ。
若手を抜擢するなら『U-20』あたりから引っ張って育てて生きたいところですね。

あの人達も2-0でリードしていながらチェコに負けちゃうあたりは甘あまですけどね。

さて、ベトナム戦。
さっき上げた3人が絡んでないといいプレーが生まれます。
ベトナム戦に限ったことじゃないけどね。
誰もがそう思ったと思うけど、3点目はビューティフルゴールだったねえ。
流れるようなパスからマイナスのアシスト。
走り込んでフィニッシュ!!
美しかったです。^^

(格下相手だったからできたプレーだけどね^^;)
でも見ててきれいでしたよ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。