スポーツとか

スポーツとか、TV観戦して思ったこと書きます。 サッカーが多くなると思うけど、いろんなスポーツを適当に語ります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ドイツW杯/日本代表 (その1)をやってから1ヶ月以上も経っていますが、その2をやっちゃいます。
また勝手に代表候補を語ります。
今回はGK編

現状では正ゴールキーパーは磐田の川口といったところ。
でも、オレは川口を全く評価していません。
冷静に見て、彼はあまり上手じゃないよ!

川口はアトランタ五輪でのブラジル戦だとか、アジアカップ準決勝のPK戦だとか印象に残るような試合でファインセーブをしてたりするので、その印象で上手に感じている人が多いのだと思います。
日常の試合での彼はそれほど上手くはない。
もちろんヘタとまでは言わないけれど、決してズバ抜けたGKではない。
また、川口はポジショニングが悪いのか反応が遅いのか、よくわからないけれど、普通のGKが普通に処理しそうなものを飛びついてパンチングしていたりするので、逆に上手に感じるのではないか?

オレには川口は安定感のないGKにしか見えません。
では、正GKは誰かいいか?
2番手候補は楢崎になるだろう。国際経験からいったら、この二人以外には考えられない。
だけど、最近の楢崎も安定しているとは言いがたい。
そこで、おもいきってFC東京の土肥を推薦したい。
この間、1試合だけ土肥は代表でゲームをしたけれど、まずまずだったのではないか?
国際経験のなさは確かに弱点ではある。でもかれにはベテランの経験がある。国際経験を補うには十分ではないけれど、ルーキーよりは何倍もいい。
GKはDFほど連携に時間を必要とするポジションではない。
ここは決断だと思いますよ!

で、オレお勧めの代表GKは、

○ 土肥
△ 楢崎
× 川口

以上、勝手に採点。

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bochama.blog19.fc2.com/tb.php/106-608aa897

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。