スポーツとか

スポーツとか、TV観戦して思ったこと書きます。 サッカーが多くなると思うけど、いろんなスポーツを適当に語ります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
20000.jpg

2-2の引き分け。結果だけ見れば、悪くない結果です。
だけど、これは勝てた試合だったね。
2-0からの日本の対応が悪すぎですよ。

「セットプレーの対応に弱点」なんてこと言ってる記事を目にするけど、本当の問題はそんなところじゃない!
はっきり言って、歴然とした体格差のある外国人選手とするのだから、そこを強くしろと言ったって、所詮無理な話なんだ。
今回の失点の本当の弱点はその場所ではない。
そのセットプレーの起点とさせてしまったファールまでのプレーにこそ問題があり、解決しなければならない弱点がある。

昨日は2-0で日本は完全に有利な立場に経っていたはずだ。
残り30分もなく、2-0という点差はセーフティとまではいかなくても、慌てる必要は全くない、余裕をもったプレーができる点差である。
なのに、日本は慌てて前のめりにプレスを掛けてきているドイツに対して、素直に自陣の中央付近で慌てながら細かいパス回しをやっていた。
アホです。
そして、わずかなパスの乱れから、相手ボールになり慌ててファールで止めるといった具合。
プレスを掛けてきている相手に対して、自陣で細かいパス回しなんてやる必要が全くないんだ!
もっちセーフティに前方へフォワードしてしまえばいい。
2失点をしていた時間帯の日本は本当に無様だった。

幸いにもこれが本番でなく、親善試合でこのような展開を経験できたことは、少なからず幸いであったかもしれない。
万が一、W杯の本番で今回のような展開に恵まれた場合、きっと日本代表は今回のようなプレーはしないだろう。
今日の失敗は十分に修正できる部分だ。

「セットプレーがどうの・・・」と書いているマスコミのような奴らだったら修正できないかもしれないけれど、今の日本代表は絶対、その前の部分に気がついてるはずだから、大丈夫でしょう。
本番ではがんばってほしいよ。
日本がんばれー。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bochama.blog19.fc2.com/tb.php/112-15f43e38

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。