スポーツとか

スポーツとか、TV観戦して思ったこと書きます。 サッカーが多くなると思うけど、いろんなスポーツを適当に語ります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
初戦はカタールと引き分けましたが、まずまず無難に予選突破。
今日のベトナム戦は特に格の違いを見せ付けましたね。
こういった格下相手の場合、一番怖いのはケガでしたが、それもどうにか乗り越えたようです。
本来なら、こういったレベルの違う相手との対戦は控えるような工夫が欲しいですね。アジアのレベルは相当開いてますから・・・・。

さて、そんな中でこの3戦を見て日本代表の中でも代表レベルじゃない人間がいるように思った。
羽生、鈴木、阿部。
ちょっとね~。
代表レベルの厳しさがよくわかってないようだね。
パスや判断が曖昧すぎますよ。
中村憲あたりも追加したいところですが、この人達は特にひどいので、とりあえずこの人たちだけ。

やっぱい黄金世代とはレベルの違いを感じますよ。あの『谷間の世代』は。
あ、今は『アテネ世代』って言うんでしたね。
まあでも谷間の世代に日本代表は荷が重いですよ。
若手を抜擢するなら『U-20』あたりから引っ張って育てて生きたいところですね。

あの人達も2-0でリードしていながらチェコに負けちゃうあたりは甘あまですけどね。

さて、ベトナム戦。
さっき上げた3人が絡んでないといいプレーが生まれます。
ベトナム戦に限ったことじゃないけどね。
誰もがそう思ったと思うけど、3点目はビューティフルゴールだったねえ。
流れるようなパスからマイナスのアシスト。
走り込んでフィニッシュ!!
美しかったです。^^

(格下相手だったからできたプレーだけどね^^;)
でも見ててきれいでしたよ。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bochama.blog19.fc2.com/tb.php/120-d029921e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。