スポーツとか

スポーツとか、TV観戦して思ったこと書きます。 サッカーが多くなると思うけど、いろんなスポーツを適当に語ります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
この間のサッカーの北朝鮮戦。致命的なミスを犯してしまったDFの中沢だけど、あまり批判的なコメントは聞かれないように思う。
おそらくみんなの中に「今まで中沢には何度も日本代表の危ない場面を救ってもらっている」という思いがあるから、「1回くらいのミスは仕方がない」とみんなが寛容になっているんだと思う。

オレもうそう思う。ミスは誰でもしてしまうことだし、それ以上に中沢には救ってもらっているという印象が強い。このことが中沢バッシングの起こらない理由だろう。

カズ(三浦知良)が、往年の動きを失ってもまだ現役でがんばっているが、試合を観ると最近は動きの鈍いカズがいつもいる。でも、「カズ、引っ込め」という気持ちにはならない。
カズにも今まで日本サッカーを十分に引っ張ってきてくれた。ファンを楽しませてくれたという気持ちがあるから、今、鈍い動きをしていても「がんばれ」という思いしか出てこない。
これが、「往年のカズ」を知らない人たちにはそういったイメージの貯金がないから、「なんでカズなんてたいしたことないのに、人気があるんだろう。もう辞めたらいいのに。」と思うのだろう。

ヒデ(中田英寿)には、もうそういった印象の貯金がもうない。中田も今まで多くの日本代表のピンチを救ってきたし、多くの海外情報を日本にもたらしファンを喜ばせてきた。
だけど、ここ数年、ずっと不甲斐ない成績を残し、プレーも集中力を欠いたプレーを良く見せる。チームの監督が彼をあまり使わない理由もよくわかる。オレ自身の中では中田には、もうイメージの貯金は使い果たし、ここでがんばらなければちょっとうまかった普通のプレーヤーとしての価値でしか終わらない。
できれば、ここで書いたことが間違っていると思うようなプレーをもう少し彼にもしてほしい。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bochama.blog19.fc2.com/tb.php/41-fe3ba0aa

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。