スポーツとか

スポーツとか、TV観戦して思ったこと書きます。 サッカーが多くなると思うけど、いろんなスポーツを適当に語ります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ウクライナはなかなかいいチームだったな。
松木の言うとおり、攻守の切り替えはとても早いし、フィールドプレーヤーはコンパクトなサッカーをやっていた。
ボールへの寄せもとても早い。
日本も見習うようなサッカーをしていたよ。

中田浩のレッドはしょうがない。
今日のレフェリーは明らかにウクライナよりのレフェリングだったけど、中田のはとられても仕方のないレベル。
それよりも10人であそこまで組織的に守備が出来たことは評価に値すると思う。もちろんウクライナのシュートミスにも助けられていましたが。

今回ダメだった選手は稲本。役に立ってなかったね。試合勘がないのだろう。あれでは使う必要がない。
それと柳沢。シュートを打たないFWはいらない。前半のシュートチャンスにパス出しているようなFWはすぐに交代させるべきだ。
ちょっと前の女々しい柳沢に戻っていたね。
心が弱いんだな。
それと駒野。後半になってやれば出来るようなところもチラッとみせたけど、それなら最初からやれ、だな。
あいつも心が弱いんだよ。
もう一人、茂庭もだめだ。心というよりは技術かな。
もう一段レベルアップをしないと代表レベルでは使えないだろう。

最後のPKはもうしょうがない。レフェリーのせいだ。しいて、しいて言うならば、ウクライナよりというのは既にわかっていたことなんだから、ペナルティエリアで微妙なプレーはやめようと思うことだろう。
でも初代表の箕輪にはつらいところだな。
よく守っていたよ。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bochama.blog19.fc2.com/tb.php/61-7798ce3a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。