スポーツとか

スポーツとか、TV観戦して思ったこと書きます。 サッカーが多くなると思うけど、いろんなスポーツを適当に語ります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ラグビーW杯の日本招致が失敗に終わってしまったようですね。
残念です。
日本開催なら絶対にオールブラックス(以下AB)を見に行きたかった。結局はそのNZに決まったようで・・・。
NZに観戦に行くかな!?
NZじゃ絶対にAB戦のチケットは手に入らないだろうけど、日本戦ならみれるだろうし。AB戦はどっかのパブに入ってみるのもいいかもしれない。今の内に会社に断っておくかな。。。

今はサッカーに圧されて少々衰退気味の日本ラグビー。アジアではトップの日本も世界に出れば子どもの様。
だけど、世界最高峰のラグビーはやっぱり凄い!
ラグビーをよくわからない人が見てもABのラグビーを凄いと感動できるでしょう。そんなラグビーを出来れば日本で見たかったものです。
ぜひ15年の招致にも立候補してほしい。
がんばれ、日本!

←ポチっと。



11年開催はNZで 日本は落選


<ラグビーW杯>11年開催はNZで 日本は落選

2005年11月18日(金) 1時46分 毎日新聞

 【ダブリン山科武司】日本の悲願はならなかった。国際ラグビー機構(IRB)は17日、理事による投票の結果、11年ワールドカップ(W杯)の開催地をニュージーランドに決定。ラグビー復興の切り札として招致活動に力を入れた日本は、決選投票に残ったものの、土壇場で落選した。
 ラグビーが国技のニュージーランドは長年のラグビー発展への貢献を強調。世界最強の「オールブラックス」との対戦を引き換えに各国の支持を集めたとみられ、競技施設の小ささや、老朽化の批判を退けた。
 日本は昨年10月に森前首相を会長とする招致委員会を発足させた。「日本への投票は未来への投票」をキャッチフレーズに「アジア初のW杯開催によるラグビーのグローバル化」のほか、警備・治安の良さ、多数の国際企業の支援、競技場が新しいこと、競技人口も13万人と他のラグビー大国に負けない――と訴えてきたが、ラグビーの普及率の高さと収益の確実性を求めるIRBには届かなかった。
 ニュージーランド案によると、W杯は同国最大の都市オークランドなど5会場で開催される。第6回W杯(07年)はフランスで開催される。
 11年の開催地には日本、ニュージーランドのほか、第3回大会(95年)を開催した南アフリカが立候補した。この日は候補国を除くIRB理事(19人)がまず投票を行い、最も得票の少なかった南アが落選。次いで残る2カ国の決選投票でニュージーランドが過半数を獲得して選ばれた。
[ 11月18日 2時21分 更新 ]

スポンサーサイト

残念です。

2005.11.19 09:43 URL | OME読者517 #79D/WHSg [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bochama.blog19.fc2.com/tb.php/71-a58df3bb

偶発性の引力
2011年のラグビーワールドカップの開催地が、ニュージーランドになった。 ラグビーが日本のメディアで話題になることはなかなかないだけに、ここ数日の盛り上がりは喜ばしいことだ。 今日はスポルトで、イングランドの英雄ウィルキンソンに、ダバディがインタビュー

2005.11.19 03:25 | 50万円から小豆御殿 ~商品先物取引ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。