FC2ブログ

スポーツとか

スポーツとか、TV観戦して思ったこと書きます。 サッカーが多くなると思うけど、いろんなスポーツを適当に語ります。

初戦はカタールと引き分けましたが、まずまず無難に予選突破。
今日のベトナム戦は特に格の違いを見せ付けましたね。
こういった格下相手の場合、一番怖いのはケガでしたが、それもどうにか乗り越えたようです。
本来なら、こういったレベルの違う相手との対戦は控えるような工夫が欲しいですね。アジアのレベルは相当開いてますから・・・・。

さて、そんな中でこの3戦を見て日本代表の中でも代表レベルじゃない人間がいるように思った。
羽生、鈴木、阿部。
ちょっとね~。
代表レベルの厳しさがよくわかってないようだね。
パスや判断が曖昧すぎますよ。
中村憲あたりも追加したいところですが、この人達は特にひどいので、とりあえずこの人たちだけ。

やっぱい黄金世代とはレベルの違いを感じますよ。あの『谷間の世代』は。
あ、今は『アテネ世代』って言うんでしたね。
まあでも谷間の世代に日本代表は荷が重いですよ。
若手を抜擢するなら『U-20』あたりから引っ張って育てて生きたいところですね。

あの人達も2-0でリードしていながらチェコに負けちゃうあたりは甘あまですけどね。

さて、ベトナム戦。
さっき上げた3人が絡んでないといいプレーが生まれます。
ベトナム戦に限ったことじゃないけどね。
誰もがそう思ったと思うけど、3点目はビューティフルゴールだったねえ。
流れるようなパスからマイナスのアシスト。
走り込んでフィニッシュ!!
美しかったです。^^

(格下相手だったからできたプレーだけどね^^;)
でも見ててきれいでしたよ。
200702101.jpg
女子卓球界のスター選手、福原愛選手。
卓球協会が全力を挙げてサポートしてる選手ですね。個人的にも嫌いじゃないんでいいんですけど。
そしてさらにそこから、実力をつけてきた若手選手。
石川佳純選手。
愛ちゃん2世とか、ポスト福原愛とか、いろいろメディアへ登場するようになってます。

第12回ジャパントップ12大会の記事

この大会、福原愛が準優勝で、石川佳純はベスト4。
まあ2人ともがんばったと思います。
スポーツニュースでも、けっこう放送してました。

しかーし、優勝した平野早矢香 選手。
いつも背中しか映っていなかった。
かわいそ。


今の日本代表つまんねえ。。。。。
本当に見ててつまんねえな。

オシムのサッカーが悪いとか嫌いとかじゃないんですよ。
オレは就任当初からオシムがそんなに好きだったわけじゃないけれど、今はまだオシムの良し悪しを判断する段階じゃないからね。
4年後に最高のパフォーマンスが見れればいいわけですから。

でもね、今の代表は下手糞すぎ!
見てておもしろくない。
技術がなさすぎ。

近年まれに見るレベルの低いサッカーをする日本代表ですね。
問題はオシムというよりも、選手選考に問題があるのかな?
なんか中心選手が谷間の世代(アテネ世代)で構成されている気がする日本代表。
小野や稲本の世代も多く召集されているのは承知していますが、ゲームメイクしてるのは谷間の世代だな。

こいつらダメだよ。
心がまず弱そう。なんかプレーが負け犬っぽいんだよな。
バックやサイドの不用なパスが目立つし、シュートチャンスを見逃しすぎ。
なにより、パスやトラップの技術がない。

やだね、この世代。
早くもう1代若い選手で代表を構成するべきだね。
オシムさんももう少し我慢か!?

オレも、もう少し我慢しよう。
本当につまんない試合。
(だって対戦相手インドだよ!、それであのレベル??)

F1界の皇帝、M・シューマッハが今シーズン限りでの引退を表明しました。
一時代の終焉ですね。
いやー、もうお疲れっす。

M・シューマッハが通算90勝ですか。
前人未到の偉大なF1ドライバーになっているんですね。
オレの世代から見ると、なんとなくいつまでも若手レーサーな感じがするんですよね。
マンセル世代ですから・・・・^^;

それがいつの間にやら、ニキ・ラウダやアラン・プロストよりもすごいドライバーなんだよね。
よくやったよ。
確かに今まで「シューマッハが強すぎてつまらない」等という意見も耳にしますが、それだけ正確で速かったのです。
しかし近年、若手の台頭と自身の体力的な衰え。
37歳ですか。
2、3年前に決断されても良かったんですよね。
それでもここまでモチベーションを引っ張ってやってきた。
よくやったと思いますよ。

今年もまだまだ速いわけですから、もちろん来年続けてもやれると思いますが、今年が彼の引き際だったのでしょう。
皇帝、お疲れっす。


今日は亀田興毅の世界戦がありますねえ。
亀田三兄弟、キャラがおもしろいし、これから次男、三男と続いていかなきゃいけないから、がんばって欲しいところです。

ただ、一部から指摘されている通り、今まで本当に強いと言われている相手とは対戦してないんだよね。
咬ませっぽいのとか、実績があってもピークを過ぎた相手とか・・・。
亀ちゃんが強いことは否定しないけど、相手にはずっと恵まれてここまで来てしまっているから・・・、多少不安が残ります。

しかーし、今夜の相手もラッキーなことに、チャンピオンじゃないんだよね。
只の同級1位。
しかも本来は2階級ぐらい下のウェイトの選手だそうじゃないか。
チャンスだよ、チャンス。
こりゃ、一気にチャンピオンになりましょう。

かんばれ! 亀ちゃん。

130hunsuA00192G060612T.jpg
昨日の日本vsオーストラリアの試合はつまらない試合だったねえ。
「負けたから」ってわけじゃなくて、オーストラリアがポストのFWにボールを上げて、日本が守ってという繰り返しを何回も見せられたゲームだった。
そこには何の工夫も見られなかったので、ただ見ていて退屈だった。
内容的には完全に負けて当たり前の内容。
「守る」、「攻める」の意識の徹底というよりそれ以前の問題だったと思うよ。

日本の良さが全く出てなかったよね。
得意の細かいパス廻しってあったっけ?
ボールに詰め寄る動きってあった?
フリーでバンバンFWにボールを上げさせていたよね?
あれで勝とうと思ったって無理無理。
あれじゃ、勝てるわけないよ。

せっかくのW杯。自分たちの得意とするプレーをもっと出していかないとだめだよ。
相手はこれ以上ない本気モードで来てるんだから。
オーストラリアに手も足も出ない。。。。この結果が今の日本代表の実力ということなんでしょうね。

といいつつも、日本は本当はもっとできると思ってますけど、こと昨日のゲームについては、相手が何枚も上だったと思います。(これは監督の采配だけ言っているのではないよ、念の為。)
20030.jpg
あっというまにW杯が終わっちゃったね。
もうこれで予選突破の目は99%なくなっちゃいました。
AUSを相手に得失点差でー2もあっちゃ、もう奇跡がない限り、どうにもならんでしょ。

でも今日の試合は、負けるべくして負けたという感じ。
前半からディフェンスラインは引きすぎるくらい引きすぎ!
ほとんどペナルティエリア内じゃない。
完全にヒディンクに狙われていましたよ。

世界的にもあんなにディフェンスラインを下げて守る国っていうのはないと思うよ。
それと、中盤でもプレスがまったくなし!
全然チェックに行かないものだから、完全にフリーでボールを上げられていましたよ。
中田がサボりすぎですね。
お前がチェックに行かないでどうするんだよ。

中田はいただけない。
チェックは甘いし、パスは適当。
福西と俊輔が一生懸命カバーしていたけど、あのポジションにスペースが空くんだよね。
だめだありゃ。

それからFWは柳沢。
女々しい。。。。
相変わらず女々しい。
DFがくれば、ボールをすぐに離そうとするし、シュートチャンスがあっても打ちに行かないんだよね。
打つ気が感じられない。
だからセリエAで何年やっても1点も取れないんだよ。
FWのくせに。。。

ジーコも動きが遅いなあ。
オーストラリアが前掛かりになった時に、柳沢に変えて玉田を投入すべきでしょ。
それから、ディフェンスを安定させる為には小野じゃなくて、今回は遠藤だったんじゃない?
高原から遠藤に変えて、中田を前に出せばよかったんだよ。
玉田の1トップにしてね。
まあ、今更何を言っても仕方のないところだけど。。。。

でも、これでクロアチア戦はつまらないものになってしまったね。4点取って勝たないともう予選突破もないよね。
つまりは無理ということだね。